微笑む男性

頭痛をすっきり解消しよう【今までの辛い悩みとさよなら】

頭が痛くてたまらない時に

頭を押さえる女性

まず生活を改善しましょう

時々頭の片側が痛む、あるいは頭の回りが締め付けられるように痛むようなことはありませんか。また、季節の変わり目などに頭痛が始まり、そのまましばらくの間痛むということはないでしょうか。このような症状は偏頭痛や緊張型頭痛、そして群発頭痛と呼ばれるもので主にストレスやアルコールの摂取などが原因で起こるものです。このような頭痛を防ぐにはまず規則正しい生活を送ってストレスをためないようにすること、そして過度の飲酒をしないこと、また食事を工夫することが必要です。それから特に偏頭痛の場合には光がまぶしいとか香水、あるいは人混みや生理などが原因で頭痛がひどくなることもありますのでこういった点に気を付けるようにしましょう。また片頭痛の場合は体を動かさず安静にし、患部を冷やすようにするのがいいのですが緊張型頭痛の場合は逆に、多少動き回る他にもお風呂などで温めた方が痛みが治まることがあります。ですから、自分の痛みの特徴をきちんと把握してそれに合った対処方法を採るようにしましょう。

痛みが続く時は医療機関へ

ところで食事を工夫する場合は、どのような点に気を付けるといいでしょうか。この場合は、ビタミンB2やマグネシウムを含む食品が特にお勧めです。ビタミンB2はレバーやウナギ、そして乳製品などに含まれています。またマグネシウムは大豆製品やナッツ類、そして海藻などに主に含まれていますので、このような食材を中心に摂るといいでしょう。それから、痛みが治まらない時は病院に行くようにしましょう。頭痛が続く場合は、自分で治そうとしてつい鎮痛剤を服用しがちになりますが、薬物乱用頭痛を引き起こすことがありますので要注意です。これは薬を続けて服用することで、かえって痛むようになる現象です。このような時は、一旦薬の服用を中止してリセットする必要があります。また病院に行く場合の診療科ですが、内科か脳神経科関係がお勧めです。できれば、頭痛外来のある病院がいいでしょう。偏頭痛や緊張性頭痛だと思っていたのが、全く別の病気である可能性もあるからです。またストレスが原因で痛みがひどくなると思われる場合は、心療内科のある病院に行くことをお勧めします。

Copyright© 2016 頭痛をすっきり解消しよう【今までの辛い悩みとさよなら】All Rights Reserved.