微笑む男性

頭痛をすっきり解消しよう【今までの辛い悩みとさよなら】

なぜ頭が痛むのでしょう

疲れている男性

原因も症状も様々です

頭痛は様々な病気の症状となって現れます。たとえば風邪を引いて痛むこともあれば、脳の病気、あるいは血圧が原因で頭痛が起きることもあります。また耳や鼻といった、耳鼻咽喉科系の病気で頭が痛むこともあれば、特に病気は無いけれど、ストレスや不規則な生活が原因となって痛むこともあります。風邪や耳鼻咽喉科系の病気の場合は、他の症状も現れますので大体見分けがつきますが、原因がはっきりしない時の頭痛は要注意です。特に血圧や循環器系の病気は生命にかかわることもありますので、普段から血圧の高い人、心臓に持病のある人は気を付けておくようにしましょう。また、ストレスや不規則な生活が原因で起こるもとしては、偏頭痛や緊張型頭痛があります。前者は頭の片側が特に痛み、吐き気を伴うこともあります。このような時の応急処置としては、痛む部分を冷やして、暗くて静かな所で安静にしておくのがお勧めです。また後者は、頭の両側が締め付けられるような痛みを感じます。こちらは患部を温め、できるだけ動き回った方がいいといわれています。

医師の診察を受けましょう

また頭痛がなかなか治まらない時は病院で診察を受け、薬を処方してもらうことも大事です。もちろん風邪であるとか耳や鼻の病気、あるいは循環器系疾患などは然るべき治療を受けなければなりませんが、偏頭痛や緊張型頭痛でも病院に行って薬を処方してもらった方がいいでしょう。なぜかといいますと、原因がはっきりしない頭痛であっても病院に行くことで何らかの病気であることがわかる可能性があるからです。また、もし病気でなかったとしても自己流で痛み止めを使って治すのはリスクを伴います。痛むからといって毎日のように痛み止めを常用していると逆に効果がなくなってしまうことがあり、それによる不安を断ち切ろうとして余計に薬を飲んでしまうからです。ですから、なかなか痛みが治まらない時はまず病院に行くようにしましょう。それから、病院に行くのみならず自分で生活を改善することも必要です。規則正しい生活をし、睡眠時間を確保してアルコールやカフェインはほどほどにとどめましょう。ストレス解消の運動などもお勧めです。

Copyright© 2016 頭痛をすっきり解消しよう【今までの辛い悩みとさよなら】All Rights Reserved.